コラーゲンパウダー(粉末タイプ)のおすすめランキング!

コラーゲンパウダー(粉末タイプ)おすすめランキング

粉末タイプのコラーゲンは、コラーゲン含有量が多いこと、なにかに混ぜて飲める手軽さが特徴。

ここでは20代~40代の管理人が、成分、価格、飲みやすさ、効果から比較し、総合評価の高かったものをランキングにしました。

1位 ニッピコラーゲン

ニッピコラーゲン
定価 5,832円
初回お試し半額 999円(送料無料)
定期購入
内容量 約20日分×3袋 1回あたりの価格 97円
コラーゲン含有量 5,000mg コラーゲンの種類

低分子コラーゲン(魚由来)

カロリー 17.2ckal(5gあたり) 備考  
>> ニッピのお試し購入はこちらキラキラ

他社のコラーゲン商品の原料としても使われている純度の高いコラーゲン。

1位の理由は、味も匂いもなく、水に溶かしても透明になるほど溶けやすいから。料理やコーヒーに混ぜても味に影響がないから、簡単に飲み続けることができます。

また、たった6gの1杯でコラーゲンが5,000mgも摂れるのも1位の理由です。不純物を限りなく取り除いているから、コラーゲンを集中的に摂りたい人におすすめ。関節など健康維持目的で飲む方も多いです。

私たちの中でも変化を感じた!と評価が高く、総合ランキングでも2位になりました。

ニッピコラーゲンの裏ラベル

>> 詳しいレビューはこちら

お試し

ライン

2位 天使のララ

天使のララ
定価 1,944円
初回限定 1,080円
定期購入 4,860円(ひと月一袋の場合)
※ 972円お得
内容量 10袋 1本あたりの価格 194円
コラーゲン含有量 1,080mg コラーゲンの種類 低分子コラーゲン(魚由来)
カロリー 4kcal 備考  

主婦/30代天使のララは粉末ではなく液体ですが、飲み方は粉末と似ているので粉末部門2位にしました。

粉末は、基本料理やお茶に混ぜて飲むのですが、天使のララはそのまま飲むことができます。コラーゲン独特の臭みや味もなく飲みやすいし、

ただ、コラーゲン含有量が1,080mgしかないからか、効果は3人の中で感じた人とそうでない人に分かれました。飲みやすいだけに残念です。

>> 詳しいレビューはこちら

飲みやすさ ぷるぷる度 安心度
味の感想 ヴァイトロジーコラーゲンの保湿力 添加物

※初回1,080円※

ライン

3位 サントリー ミルコラ

定価 5,000円+税 定期購入 4,500円
内容量 30包 1日あたりの価格 167円(定期:150円)
コラーゲン含有量 5,000mg コラーゲンの種類 低分子コラーゲン
カロリー 24.8kcal 備考  

主婦/30代1杯あたりコラーゲンが5,000mgも摂れるうえ、セラミドが1,200μg、プロテオグリカン500μg、エラスチン1,000μgとぷるぷる肌に欠かせない美容成分が

ただ!とにかく飲みにくいです。そのまま舐めてみるとなんとも言えない味で、コーヒーに混ぜても味が残ります。この味がなければ成分的には1位に選んでもいいほどのコラーゲンパウダーでした。

成分としては40代以上の方には抜群だと思うので、『味は多少まずくてもOK!』という方にはおすすめ。

>> 詳しいレビューはこちら

飲みやすさ ぷるぷる度 安心度
味の感想 保湿力 添加物

購入サイト

ライン

摂れる成分の多さで選ぶならアミコラが1位です。コラーゲンは1,000mgと少ないです

4位 明治 アミノコラーゲンプレミアム

明治アミノコラーゲンプレミアム
定価 4,320円 定期購入
内容量 90g(約30日分) 1本あたりの価格 144円
コラーゲン含有量 1,000mg コラーゲンの種類 コラーゲンペプチド(魚由来)
カロリー 11kcal 備考  

が、セラミド、コエンザイムQ10、ビタミンC、アミノ酸、プロテオグリカン、ヒアルロン酸が配合されています。

さらに他にはないのがグルコサミン。グルコサミンは膝の痛みや関節痛に有効と言われる成分で、今そういった心配がなくても年齢とともに体内で作られる量が減っていくので予防的な意味で摂取しておくと安心です。

コラーゲン含有量自体は少ないので、美容というよりいろんな成分と継続的に摂っておきたい人や普段の食事から栄養がバランス良く摂れている自信がない方におすすめです。

>> 飲用体験レビューはこちら

飲みやすさ ぷるぷる度 安心度
味の感想 保湿力 添加物

公式サイト

ライン

コラーゲンドリンクのQ&A

 ■大きく効果を得るには?ユミ・20代主婦

まずはビタミンC。ビタミンCは、コラーゲンの生成をサポートする成分であるため一緒に摂取することが大切です。もちろん1~6位までのすべての商品にビタミンCが入っています。また、パイナップルやキウイなどのたんぱく質酵素分解と一緒に摂取するとアミノ酸の分解吸収を助けてくれるため、一緒に食べるのも○。

 ■コラーゲンドリンクの添加物について

コラーゲンドリンクには保存料や着色料などが無添加のものはあっても、甘味料だけは欠かせないものになってます。もともとコラーゲンは臭みが強くて独特の味がするのが特徴。だから、どうしても味を消すために甘味料を使用しています。ただ、使われているスクラロースはWHO(世界保健機関)とFAO(国連食糧農業機関)が協力して設ける国際的な組織のひとつであるJECFA(合同食品添加物専門家会議)の評価を受け、安全性もきちんと認められていている甘味料で、ヤクルトやスポーツドリンクにも使われています。そもそも自然の食材にも毒性物質は存在するため、添加物=悪ということはないんです。

 ■デメリットは?

コラーゲンドリンクの一番のデメリットはゴミが出ること。瓶に入っているものがほとんどのため、資源ゴミとして廃棄しなくてはならないのが少し面倒です。また、持ち歩きに不便という点もありますが、多くのメーカーでは寝る前に飲むことを推奨しているため、これはあまり困らないかもしれません。

 お得情報


ニッピコラーゲン100
お試しキャンペーン中
>>999円(送料無料)
管理人お気に入り♡高純度のコラーゲンを摂取したい方に

含有量比較ランキング

飲みやすさランキング

1日あたりの価格が安い順ランキング

カロリー比較

管理人について

20代、30代、40代の仲良し主婦3人組
20代、30代、40代と年齢バラバラだけど仲良しの3人組。美容が好きで皆でコラーゲンを試してみることに。