コラーゲン含有量を比較

1本(1回)あたりのコラーゲン含有量比較ランキング【多い順】

今回比較した15商品の飲むコラーゲンの含有量を比較し、多い順に並べてみました。

  含有量(mg) 価格 1本(回)あたり
1位 アスタリフト 10,000 3,610円/10本
初回半額
361円
1位 森永コラーゲン 10,000 4,860円/24本
お試し1,000円
202円
3位 リフタージュ 2,500
(高濃度PO・OGコラーゲン)
4,000円+税/10本 400円
4位 ニッピコラーゲン 5,000 5,832円/20日分×3袋
お試し999円
97円
5位 サントリー ミルコラ 5,000 5,000円+税/30包 167円
ドモホルンリンクル 4,000 3,024円/7本 432円
ハイチオール コラーゲンブライト 1,200 972円/3本 324円
天使のララ 1,080 1,944円/10袋 200円
資生堂ザ・コラーゲン 1,000 2,000円/10本 200円
明治 アミノコラーゲンプレミアム 1,000 4,320円/10本 144円
HTCコラーゲンサプリ 900 1,620円/30日分
お試し780円
54円
すっぽん小町 134 3,024円/62粒 98円
ランク外 美・皇潤 企業秘密 21,600円/1ヶ月分
お試し1,980円
720円

1位 富士フィルム アスタリフトコラーゲン10000

アスタリフトコラーゲン10000
定価 3,610円
初回お試し半額 1,805円(送料無料)
定期購入 3,508円
内容量 10本 1本あたりの価格 361円
コラーゲン含有量 10,000mg コラーゲンの種類

低分子コラーゲン(魚由来)

カロリー 46ckal 備考 ノンカフェイン、脂質ゼロ

1本30mlと超少量なのに10,000mlも摂れるという高濃度コラーゲンドリンク。10本目の翌日までに約85%の人が実感という結果が出ていて、満足度も高いドリンクです。

コラーゲンをサポートするビタミンCももちろん入っていて、その他セラミドや健康成分オルニチンも配合。

コラーゲンの臭みがなく飲みやすさも◎。低カロリー&糖質オフなので、太りたくないという方にもGOOD。

>> 飲用レポートはこちら

■アスタリフトコラーゲンの総合評価

飲みやすさ ぷるぷる度 安心度
アスタリフトコラーゲンの味の感想

お試し

ライン

2位 森永 おいしいコラーゲンドリンク

森永のおいしいコラーゲンドリンク
定価 4,860円
初回お試し12本 1,000円(送料無料)
定期購入 4,374円
内容量 24本 1本あたりの価格 202円(定期:182円)
コラーゲン含有量 10,000mg コラーゲンの種類 コラーゲンペプチド(豚由来)

森永のおいしいコラーゲンドリンクの感想・特徴森永はコラーゲンドリンクの中でも珍しい豚由来のコラーゲンを使っています。一般的に魚由来の方が腸管吸収が良くてスピードが早く吸収できると言われているのですが、コラーゲンにしか含まれていないアミノ酸であるヒドロキシプロリン量は豚由来の方が多いのです。ヒドロキシプロリンは、コラーゲンの生成に欠かせない成分で、コラーゲン同士をつなぎ安定性をサポートするアミノ酸の一種。年齢を重ねている方には実感しやすいかも。
また、豚由来の方が体質に合うという人もいるので、他のコラーゲンでイマイチ効果が分からなかったという方に試してみてほしいドリンクです。
初回限定で12本が1,000円で試せるというのも嬉しいポイント♪

>> 飲用レポートはこちら

■森永おいしいコラーゲンドリンクの総合評価

飲みやすさ ぷるぷる度 安心度
味の感想 保湿力 添加物

お試し

ライン

同じ含有量ならフィッシュコラーゲンがおすすめ

飲み比べた15商品の中で、一番多かったのはアスタリフトコラーゲンドリンク森永のおいしいコラーゲンドリンクで、どちらも含有量は10,000mg。

この2つなら、私たちはアスタリフトコラーゲンを断然おすすめします。なぜならアスタリフトは、原料が魚由来、森永のドリンクは豚由来だから。

飲むコラーゲンの中には、主に豚由来と魚由来とすっぽん由来のものがありますが、魚由来のコラーゲン(別名:フィッシュコラーゲン・マリンコラーゲン)が一番吸収率がいいと言われていて、私たちも「フィッシュコラーゲンの方が効果を実感できるよね」という感想でした。

また、サプリメントタイプのすっぽん小町HTCコラーゲンは1,000mg以下とかなり少ないですが、サプリメントタイプは他の美容成分が多く入っていたり、コラーゲンの素と言われるアミノ酸が多く配合されているので、コラーゲン以外の成分も摂取したいと思う方にはサプリメントタイプがおすすめです。

コラーゲン含有量Q&A

 ■多ければ多いほどいい?

コラーゲンの含有量は「多ければ多いほどいい!」ということはありません。

コラーゲンサプリを選ぶときに大切なのは、

  •  ・コラーゲンの質
  •  ・ビタミンCが入っているかいないか

この2点です。

コラーゲンは吸収されやすいよう改良されたコラーゲンペプチドや低分子コラーゲンといった表記があるものを選びましょう。(当サイトで比較しているものはすべてOK)

また、ビタミンCというのはコラーゲンの生成をサポートする成分として知られています。このビタミンCが入っていないと、せっかく大量にコラーゲンを摂取しても体内で生かせません。

関連記事:ビタミンCが配合されているコラーゲンドリンク・サプリ

私たちも、含有量が少ないすっぽん小町が上位に選ぶほど満足度の高い結果で、含有量が多いミルコラがイマイチといった結果となりました。含有量だけにこだわらず、自分に合った商品を見つけるためにお試しからはじめてみるのがいいですね。ユミ・20代主婦

 ■食品に入っているコラーゲンの量はどのくらい?

食品で取ったほうが多く摂れるのでは?と考える方もいますが、コラーゲンが多く含まれている食品を見てみましょう。

【食材中のコラーゲン量(100gあたり)】

フカヒレ 9,920
牛すじ 4,980
豚こま肉 1,190
鮭(皮アリ) 2,410
あさり 1,100

コラーゲンを多く含む食品は、高級食材であったり高カロリーであることがほとんど。また、100gあたりの含有量なので、毎日食べるとなると難しいです。

1日に必要とされているコラーゲンの摂取量は5~10gですが、女性はたんぱく質をあまり摂らない傾向にあるため、コラーゲンが不足しがちと言われています。

実際、通常の食事を摂取したうえでコラーゲンペプチドを摂取したことで、皮膚角質の水分量の増加、脆い爪の改善、肌状態の改善、関節痛の緩和などの効果が見られるという報告があるという研究結果が出ています。(参考:20代から50代日本人女性における食事由来コラーゲン推定摂取量の特徴

これは食事だけでなく、コラーゲンペプチドを摂取することで肌や爪に潤いが出るということ。普段の食事にプラスしてサプリメントなどで摂取することをおすすめします。

ドリンク部門ランキングサプリメント部門ランキングパウダー部門ランキング

 お得情報


ニッピコラーゲン100
お試しキャンペーン中
>>999円(送料無料)
管理人お気に入り♡高純度のコラーゲンを摂取したい方に

含有量比較ランキング

飲みやすさランキング

1日あたりの価格が安い順ランキング

カロリー比較

管理人について

20代、30代、40代の仲良し主婦3人組
20代、30代、40代と年齢バラバラだけど仲良しの3人組。美容が好きで皆でコラーゲンを試してみることに。