セラミド配合のコラーゲン商品一覧

セラミド配合のコラーゲン【ドリンク、サプリ、粉末】まとめ

セラミドはヒアルロン酸を凌ぐ保水力を持った成分といわれています。また、肌を外部刺激から守る働きもあり、肌の最大の敵ともいわれる紫外線による細胞のダメージをブロックします。美しく健康な肌を保つためには欠かせない重要な成分なのです。

肌に存在しているセラミドは、年齢とともに減少してしまうため、30代、40代になったらセラミドを常に補給してあげることをおすすめします。

セラミドが減少していく/グラフ

ここではセラミドを同時に摂取できるドリンク・サプリ・粉末タイプの商品をまとめてみました。

2位 アスタリフトコラーゲンドリンク10000
アスタリフトコラーゲンドリンク
コラーゲンが1本で10,000mgとセラミド、オルニチン配合。ピーチヨーグルト味で飲みやすい。効果も成分も文句なしのロングセラー美容ドリンク。
お試し:半額 1,805円

公式サイト

セラミドの原料 評価 定価 1回あたり
米抽出物 4.6点 3,610円 約361円
配合成分
コラーゲン10000mg、オルニチン400mg、セラミド、ビタミンC

2位 美・皇潤
びこうじゅん他にはないフカヒレ由来のコラーゲンを使用。サプリと併用して飲んでいくから、短期間で効果を実感したい人向け。シアル酸、プラセンタ、ヒアルロン酸入り。セラミドが入っているのはタブレットの方です。

公式サイト
お試し:1,980円(1週間分)

セラミドの原料 評価 定価 1回あたり
パイナップル果実抽出物 4.6点 21,600円 約720円
配合成分
コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、セラミド、ツバメの巣、エラスチン、ビタミンB群

2位 森永 おいしいコラーゲンドリンク
森永おいしいコラーゲン豚由来のコラーゲン10,000mg配合が1本で摂れる。味もおいしくジュースのように飲めます。甘いのが苦手な人には不向き。※飲みやすさで選ぶコラーゲンNo.1


お試し:12本 1,000円

セラミドの原料 評価 定価 1回あたり
こんにゃく芋エキス加工品 3.5点 4,860円 約202円
配合成分
コラーゲン10000mg、セラミド、ビタミンC

4位 サントリー リフタージュPG-EX
サントリーリフタージュPG-EX
注目の美容成分プロテオグリカンが5,000μgも入っていて、特に40代以上におすすめしたいドリンク。白ブドウ味で後味スッキリ。

公式サイト

セラミドの原料 評価 定価 1回あたり
米抽出物末 3.8点 4,000円+税 約400円
配合成分
コラーゲン5000mg、セラミド600μg、プロテオグリカン5,000μg 、ビタミンC

6位 サントリー ミルコラ(粉末)
ミルコラコラーゲンと注目の美容成分プロテオグリカンが摂れます。ただ、味、香りにクセがあって飲みにくいのが残念。

公式サイト

コラーゲン含有量 評価 定価 1回あたり
ホエイパウダー(乳清) 2.8点 5,000円+税 約167円
配合成分
コラーゲン5000mg、セラミド1200μg、プロテオグリカン500μg、エラスチン1000μg、ビタミンC

7位 資生堂 ザ・コラーゲン
資生堂ザ・コラーゲン
ドラッグストアでも買える手軽さが嬉しいが、コラーゲンが1,000mgしか入っていないのが残念。味も匂いもシロップの薬のようです。

ザ・コラーゲンをアマゾンで購入する

セラミドの原料 評価 定価 1回あたり
こんにゃく芋エキス 1.8点 2,000円+税 約200円
配合成分
コラーゲン:1,000mg、ヒアルロン酸:5mg、セラミド:600µg、GABA28:mg、オルニチン:28mg、ローヤルゼリー:100mg、ビタミンB2:4g、ビタミンB6:10g、ビタミンC:100g、ビタミンE:10g

セラミドの効果とは?

保湿セラミドは、高い保湿力を持った成分で、その保湿力はコラーゲンやヒアルロン酸よりを凌ぐといわれています。人間の肌にも存在し、肌を微生物やアレルゲン、紫外線などの外部刺激などから守るバリア機能の働きをもっています。

年齢や環境の影響によりセラミドが不足し、外部からの刺激や細菌の影響を受けやすくなることが敏感肌や乾燥肌の原因となるため、セラミド不足がアトピー性皮膚炎の一因ともいわれています。

セラミドを肌に補うことで、肌の水分保持力が高まり、潤いを閉じ込めることができます。

 ■セラミドの種類

セラミドには、3種類あり、

  •  ・ヒト型セラミド
  •  ・合成セラミド
  •  ・合成疑似セラミド

この中でヒト型セラミドは人の皮膚に存在しているセラミドと全く同じ形です。保湿力も他のセラミドと比べても約3倍です。合成セラミドや合成疑似セラミドは安く生産できますが、十分な保湿効果は期待できません。

 ■1日の推奨摂取量は?

セラミドに1日の摂取量に明確な基準はありません。 主要メーカーの商品を見ると、おおよそ600~1200μg の摂取が目安と書いてあるものが多いです。

 ■高くてもいいから効果があるものを選ぶには?

1で挙げたヒト型セラミドには1~7まで種類があります。

その中でも優れているのがセラミド1、2、3。この3つの型が配合されたものを選ぶようにしましょう。

  •  ・セラミドⅠ型
  • 水分保持機能、外部刺激に対する優れたバリア機能を持ち、すべすべで柔らかい肌を保つ働きをする。

  •  ・セラミドⅡ型
  • 皮膚にあるセラミド量の約21%を占める型。セラミドの中でも高い保湿効果を持つ。

  •  ・セラミドⅢ型
  • 加齢によって減少していく型。保湿効果が高い。

 ■何由来のセラミドが一番いいの?

セラミドの原料となっているものは、米、コーン、馬脊髄、ミルク(乳)、トウモロコシなどが主です。この中で何由来のセラミドがいいかというのは、飲む人の体質によるものが大きいです。コラーゲンにも豚、魚、すっぽんなど由来に違いがありますが、それぞれ効果を感じる原料は違うため、自分に合ったものを探していくのがベストです。

↑ セラミド入りコラーゲン商品一覧にもどる

ドリンク部門ランキングサプリメント部門ランキングパウダー部門ランキング

 お得情報


ニッピコラーゲン100
お試しキャンペーン中
>>999円(送料無料)
管理人お気に入り♡高純度のコラーゲンを摂取したい方に

含有量比較ランキング

飲みやすさランキング

1日あたりの価格が安い順ランキング

カロリー比較

管理人について

20代、30代、40代の仲良し主婦3人組
20代、30代、40代と年齢バラバラだけど仲良しの3人組。美容が好きで皆でコラーゲンを試してみることに。